プレジデント 買取価格 相場 よりも 高額 にする 裏技 を解説しています!今すぐ確認!
↓↓↓↓↓クリック!
http://自動車買取.so-net.or.jp/

プレジデント 買取 相場

プレジデントの買取価格をプレジデントの買取相場よりも高額にするための裏技を本音で語っています。

↓↓↓↓↓↓↓コチラをクリックして今すぐ確認してください!

【プレジデントの買取価格を高額にする裏技はコチラをクリック!】

日産自動車が製造・販売していたプレジデント (Nissan President) は、高級セダンである。車名プレジデントは、英語で「大統領」「総裁」「頭取」「社長」の意味である。1965年10月初代モデル(150型プレジデント)は発売された。日産プレジデントは、セドリック・スペシャル(50型)の後継車種であり、当時の国産乗用車の中で車体、エンジン共に最大サイズであり、主に法人・要人向けの最上級車として、45年間に渡り製造・販売された。日産プレジデントは、フォーマルかつモダンな最高級のサルーンをコンセプトとしている。伝統である縦基調デザインの大型ラジエーターグリル、大型フロントバンパーを採用し安定感を定着させ、気品、風格、存在感、すべてが最高のものとなっている。用途によって、4人乗り、5人乗りを選ぶことができる。4人乗りは前方格納タイプの助手席が標準装備で、ゆったりとくつろげる快適な足元スペースを確保し、視界の広さも充実している。後席は多機能なセンターコンソール、テーブル、8インチのワイドモニターなどを装備している。搭載エンジンはV型8気筒4.5リッターDOHCのみである。安全面としては、エンテリジェントブレーキアシストを搭載している。1990年10月2代目(JG50型)にフルモデルチェンジした。2003年10月3代目(PGF50型)にフルモデルチェンジした。2010年8月共通の車台を用いている高級セダンのシーマと共に製造を終了した。販売終了時両車種とも後継車はなく、日本国内における日産のフラッグシップはフーガに集約された。2012年、シーマのみハイブリッド専用車として復活した。

【運営者情報】自動車評価学会 プレジデント買取相場研究部会

性別: 男性 女性
職業: 学生 会社員 公務員 その他

年代:

リンク集| リンク集1| リンク集2| リンク集3| リンク集4| リンク集5| リンク集6| リンク集7| リンク集8| リンク集9| リンク集10| リンク集11| リンク集12| リンク集13| リンク集14| リンク集15| リンク集16| リンク集17| リンク集18| リンク集19| リンク集20| リンク集21| リンク集22| リンク集23| リンク集24| リンク集25| リンク集26| リンク集27| リンク集28

i2i無料WEBパーツ